泡洗顔の効果を発揮しやすいシラスバルーンの石鹸

シラスバルーンが含まれる石鹸は泡がきめ細かくて泡の量が豊富な石鹸が多いです。泡の量が多くなるのもやはり石鹸素地を使用してバランスを配慮しているからだと思いますが、シラスバルーンのみでも泥遊びをした時の感覚のようなつるつる感が肌にも出てきます。

それはミクロンの微粒子が毛穴周りのざらつきをとってくれるからでもあると思うんですよね。そうすると肌は代謝が上がって美容成分とかの浸透性が良くなっていきます。石鹸では泡の量が多く、そして弾力性ある泡でやや固めなのが特徴です。首の周りのニキビとか、顔以外に出来やすい方も、その部位を固めの弾力のある泡で洗ってあげると効果的です。

泡が硬いのでヘタリ感がなく、時間とともに泡がくずれにくいのが大きな特徴です。泡が崩れやすいのは、やはり泡のキメが荒いということもあるでしょう。

しっかり固めの泡で洗顔する方が肌が傷付きやすいと思うことはあるかもしれませんが、力を入れずにスイスイ洗えるので、逆に肌と手の間のクッションとしての役割があるので、肌が傷付きにくいので、毎日のケアに使用しても効果的と言えます。是非シラスバルーンの石鹸を使用したことがない方は使用してみてくださいね。火山灰の洗顔石鹸など泥石鹸は消臭作用も炭のようにあるので、体を洗うのも効果的です。体臭や加齢臭石鹸ランキングなどをチェックして理解して使用しても良いと思うので、サッパリしたい方には良いと思います。乾燥しやすい方は、保湿成分が豊富なのを選ぶとよいかもしれません。

加齢臭にシラスバルーンの石鹸は効果的?

40歳を過ぎた頃からニオイ始めるのが加齢臭と言われるもので、ロウのようだったり油くさかったり古本のようなニオイなどいろんなタイプのものがあります。

加齢臭の原因はノネナールという物質ですが、ノネナールは皮脂の中にある9-ヘキサデセン酸が過酸化脂質によって分解されることで発生します。 9-ヘキサデセン酸や過酸化脂質は若いうちにはあまり分泌されないのですが、40歳を超えると急激に分泌が盛んになるので、ノネナールもたくさん発生してしまい「加齢臭」になるのです。

普通の体臭は、汗が大量に分泌されたり、汗と雑菌が混ざり合うことで発生するので、汗をこまめに拭いたり雑菌が繁殖しないように清潔にすることで、ある程度改善したり防ぐことが出来ます。 加齢臭の場合だと、汗を大量にかかなくても9-ヘキサデセン酸が分泌されますし、過酸化脂質の分泌も自分で抑制できないため、対処のしようがないのが実情です。

しかも特殊なニオイなので、香水でごまかすのは難しいですし、普通の消臭スプレーでもなかなか消すことができないのです。

頑固な加齢臭に効くシラスバルーン石鹸

そんな頑固な加齢臭に効果的なのがシラスバルーンの石鹸です。 シラスバルーンは、火山噴出物によって出来たシラス台地から採取した火山灰を、1/1000mm単位まで超微細化して球状にした極小微粒子のことです。

シラスバルーン石鹸は毛穴の奥にしっかりと入り込み、体臭のもととなる皮脂や老廃物を根こそぎ落とせるので、皮脂に含まれる9-ヘキサデセン酸もきちんと落としてニオイの原因をなくすことが出来ます。 さらに、シラスバルーンの石鹸が加齢臭にも効果的な理由として、シラスバルーンの特徴でもある高い消臭効果を持っているという点が挙げられます。

シラスバルーンは強力な消臭効果がありますので、体に染み付くようにニオイを発生させる加齢臭への即効性もありますから、加齢臭で悩んでいる方は一度使ってみればその効果をすぐに実感出来るでしょう。

ニキビ予防にも良いシラスバルーンの石鹸

ニキビは女性にとっては大敵となる肌トラブルであると言っても良いでしょう。特にシラスバルーンは火山灰を使用した石鹸ですが、泥と同じように微粒子で毛穴の中に入り込みやすいから毛穴の皮脂汚れをたっぷり落としてくれます。火山灰そのものを使用していますが、何千年とか降り積もって蓄積されたのを使用しているので、風化され粒子が非常に細かくなっていて、泡立てると石鹸の成分にプラスして泡が濃密になってきめ細かな泡立ちと泡の量が多くなるので、洗いやすく、毛穴の中がスッキリしやすいのがシラスバルーンの石鹸の特徴です。

特に肌が乾燥してしまうことによって、ニキビの原因菌が繁殖しやすくなってしまいますので、ニキビを予防していくにはたっぷりと保湿をしていくことが重要となります。
ただし、保湿だけをしっかりとすれば良いのではなく、先ずは洗顔で毛穴に詰まってしまった皮脂や埃などの汚れをしっかりと落とす必要があります。
毛穴に詰まった皮脂などの汚れはニキビの原因菌の繁殖を手助けしてしまうからです。

ただし、汚れを落とそうとして何度も洗顔をしてしまうのも良くはありません。何故かと言いますと、必要な皮脂まで落としすぎてしまうからです。本来、皮脂とは肌を紫外線や刺激などから保護する役割を持っており、皮脂を落とし過ぎることによって、逆に肌は刺激大して弱くなってしまうのです。敏感肌でもニキビができやすい方にもよいと思います。

結果、ニキビが出来やすくなってしまったり、皮脂の分泌がなされることによって脂性となってしまうこともあるのです。
つまり、ニキビ対策としては正しい洗顔が必要になると言うことです。まずはスキンケアの基本と呼ばれている洗顔で泡洗顔の効果が出やすいシラスバルーンの石鹸を使用してみるとよいでしょう。

ニキビ予防に効果的なクレイ洗顔料

ニキビ予防に効果的なクレイ洗顔料
正しい洗顔、ニキビ予防に良いとされているのは、クレイ洗顔料です。
クレイとは泥のことで、クレイ洗顔料は泥を原料とした洗顔料のことです。

特に天然のクレイを使った洗顔料は、クレイの粒子が細かく、毛穴の奥にある汚れや古くなった角質を取り除く効果が高いとされていることから、ニキビ予防にはクレイ洗顔料を使うと良いと言われているのです。クレイ洗顔料の特徴としては泡立てる必要がないと言うことです。一般的に洗顔料と言いますと、しっかりと泡立ててから泡で肌を洗っていくようなイメージですが、クレイ洗顔料は泡立ちをする必要がなく、クレイ粒子そのものが肌の汚れを吸着してくれます。

ですので、クレイ洗顔料を使う時には、泡立てずにそのまま顔にマッサージをする要領で、肌に洗顔料を馴染ませていくことがポイントになります。
特にニキビとして気になる箇所である、口元、鼻筋、おでこなどは念入りに馴染ませておくと良いでしょう。ニキビには炎症を抑えるようなアロエやグリチルリチン酸ジカリウムなど配合されている石鹸を使用していくと効果的です。シラスバルーンでしっかり汚れを落としながら肌上の皮脂を落としすぎないように保湿成分も豊富に配合されている石鹸を使用してみてくださいね。

当サイトメニュー

酵素洗顔の魅力と効果
背中ニキビの原因と対処法
インナードライを改善するには?